過敏性腸症候群は改善する?

P

検査をしても異常がないのに、下痢や便秘を繰り返す症状を過敏性腸症候群といいます。

 

過敏性腸症候群は私生活にも支障をきたすこともあり、できることなら下痢や便秘といった症状に悩まされない快適な毎日を過ごしたいですよね。

 

では過敏性腸症候群を改善するにはどうすればよいのでしょうか?

 

まず過敏性腸症候群は乳酸菌を意識して摂取すると症状か緩和することが報告されています。

 

乳酸菌が腸内環境の善玉菌を優勢にできれば、排便について健康を保てるようになります。

 

シェイプアップ乳酸菌には1粒に300億個の生きて腸に届く乳酸菌が配合されています。この乳酸菌は腸内に定着し、腸内環境を改善する働きがあります。

 

またシェイプアップ乳酸菌には善玉菌の餌になるオリゴ糖も含まれています。「乳酸菌が定着し、さらに増殖する環境を整えられる」のがシェイプアップ乳酸菌の特徴と言えそうですね。

 

つまり、シェイプアップ乳酸菌はお腹に届いて下痢や便秘を繰り返す腸内環境を整えてくれると言えそうです。

 

ただ過敏性腸症候群は乳酸菌だけでは完治する病気ではありません。

 

ストレスで症状がひどくなっている方もいます。なのでストレスとなっているものを減らす、食生活に気を配ることも大切です。

 

腸内が荒れている時に脂っこいものや胃腸に負担がかかるものを食べると腸が刺激され、下痢や便秘が引き起こされやすくなります。

 

夏に冷たいものをたくさん食べるのもお腹を冷やしてしまうので避けるようにしましょう。

 

シェイプアップ乳酸菌の口コミ調査結果はこちら